【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツGLC43AMGのコーティング施工をご紹介!【千葉県】

 
メルセデスベンツGLC43AMG
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツGLC43AMGにプレミアムコーティングを施工

千葉県浦安市よりメルセデスベンツGLC43AMGをご入庫いただきました。誠にありがとうございます。

 

今回のお客様は、ご納車される前からご相談いただき、ご納車日当日にお預かりいたしました。

 

ご納車までの数日間、いろいろコーティングについてお調べになり、何店舗かを比較され、最終的に弊店にご用命いただきました。大変ありがたく、ましてや千葉県からのご用命ですので喜びが倍増するとともに、感謝感謝でございます。

 

さて、お預かりしたメルセデスベンツGLC43AMGですが、ご納車されたばかりですので一見キレイなコンディションでございました。

 

「コーティングをかけるから」と担当セールスさんにも伝えていたようですので、細かい所の汚れやシミは弊店でしっかりカバーさせていただきました。

 

今回のご依頼は、、、

簡単に剥がれ落ちない被膜と、塗装の保護力の高いプレミアムコーティングを選択。

3年間、6回の無料定期メンテナンスがパッケージされたコーティングメニューになります。

 

お客様もコーティングについてお調べになられていたので基礎的な知識をお持ちでしたので話がスムーズでした。

 

外装に関しいては迷わず「レギュラー研磨」をご選択。

一度酸化した塗装表面をリセットして、塗装本来の輝きやツヤ、色味を引き出すことをご希望されました。

 

ご入庫いただき、ありがとうございます!

 

《施工内容》LLサイズ

・レギュラー研磨仕上げ + プレミアムコーティング

 

 

プレミアムコーティング

弊店のプレミアムコーティングは3層に重なったガラスコーティングと、最上層である4層目には犠牲膜となるコーティングを施工します。(合計4層コーティング)

 

お好みに合わせて、親水性、撥水性をお選びいただけますが、おススメは疎水性のセラミックコーティングを贅沢に施工するのがおススメです。

 

今回のメルセデスベンツGLC43AMGにも、トップコートである4層目にセラミックコーティングを施工させていただきました。

 

一般的にセラミックコーティングは高価なコーティングになりますので、それだけでメインになる役割を持つコーティングになりますが、贅沢にトップコートにさせていただきました。

さらに3年間、最大6回の無料メンテナンスが付帯されております。愛車のキレイをお手伝いさせていただきます。

 

1層目のガラスコーティング

高密度のガラス粒子が塗装に浸透し分子結合します。

 

そして、100%無機質のガラス被膜は、防汚性・耐久性に優れておりますので、塗装をしっかりお守りいたします。

 

弊店のプレミアムコーティングは、強固なガラス被膜を2層、3層と重ねて、耐久性を強化していきます。

 

3層でしっかり塗装を保護するコーティングが施工したところで、4層目のコーティングを施工します。

 

おススメの4層目に施工したセラミックコーティングとは

今回は、4層目に施工したのはセラミックコーティング。性能は疎水性で、被膜の硬さは、

鉛筆硬度9H。

 

施工箇所を選ばす、耐擦性、耐熱性、防汚性に優れ、弊店が検証を重ね、自信を持っておすすめできるコーティングになります。

 

紫外線抑制効果も高く、クリア層の微細なひび割れや退色を防ぎます。

 

コーティング施工完了!

 

写真ではお伝えしにくいのですが、深みのあるツヤがでました。塗装表面を整えて、塗装本来の発色、輝きを蘇らせます。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

フロントガラスの右下にはサインが書かれています。

車種によってサインが異なりますが、このお車には、「G Daimler(ゴットリープダイムラー)」のサインがありました。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

ダイヤモンドグリルは細かい構造になっていますので、汚れを除去するのが大変ですが、一つ一つを丁寧に綺麗にすることで、光の反射がダイレクトとなり、ダイヤモンドグリルそのものの輝きが増します。

 

AMGのロゴも小さいサイズながらも力強く主張している感じです。

メルセデスベンツGLC43AMG

バンパー下部にある網目のダクトは日常のお手入れでも気にかけてください。

砂や泥の汚れが溜まりやすい場所になります。樹脂でできていますので白化にも注意です。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

 

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

ヘッドライトはインテリジェントライトシステムのロゴがは入っています。様々なシーンに合わせて照射範囲を変更し、安全運転をサポートするステムですね。

メルセデスベンツGLC43AMG

 

ボンネットのスリーポインテッドスターマークも綺麗にしました。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

 

 

欧州車のホイールはブレーキダストによって汚れやすいので、こまめにお掃除が必要です。

こちらのAMGホイールは、ツヤのある黒色の塗装部分がありますので、いつもツヤツヤにしておきたいですね。

 

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

 

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

Bピラーの黒い部分は、指紋跡や小傷が目立つ部分です。今回、研磨により、表面をスッキリさせていますので、洗車の際はやさしく拭き上げるようにしてください。

メルセデスベンツGLC43AMG

 

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

ドア下についているサイドステップには滑り止めのゴムがたくさん付いていますが、このゴムの周りに汚れが固着していました。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

遠目ではわかりにくいかも知れません。

もっと拡大すると、、

メルセデスベンツGLC43AMG

 

《洗浄前》

メルセデスベンツGLC43AMG

 

《洗浄後》

メルセデスベンツGLC43AMG

 

助手席ドアを開けてみます。

メルセデスベンツGLC43AMG

ドアの付け根部分は、汚れの溜まりやすい箇所です。スッキリとしました。

メルセデスベンツGLC43AMG

ブルメスターサラウンドシステムのスピーカーが装備されていますね。

ハイエンドオーディオ専門メーカーのブルメスター社とメルセデスベンツの共同開発したサラウンドシステムが組まれています。

上質な音が楽しめそうですね。

メルセデスベンツGLC43AMG

 

サイドステップカバーには光るAMGロゴマーク。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

リヤドアの内張り。うっすらとブルーのイルミネーションが光っています。

メルセデスベンツGLC43AMG

白いステッチ入りの柔らかなレザー。高級感があります。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

テールレンズには薄い小傷がビッシリついていましたので、スッキリさせています。

メルセデスベンツGLC43AMG

エンブレムの周りは黒ずみが出やすく、ふだんのお手入れで綺麗にできない箇所です。

ケミカルと柔らかいハケで綺麗に洗浄しました。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

ルーフレールのアップ。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

 

洗車ごとにチェックしていただきたい箇所がトランクを開けたところの付け根部分。

ルーフからの水が流れて付け根部分を通って下に流れていきますので、汚れが溜まりやす部分です。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

 

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

運転席ドアを開けたところ。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

上品なウッドのお色です。木目の出方もいいですね。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

淡色車の場合、パネルとパネルの隙間に汚れが固着しますと、黄ばみや茶色く変色してきます。

今回、スッキリさせました。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

フロントフェンダーとフロントバンパーの隙間。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

 

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

窓枠のメッキモールはシミになりやすいので、洗車のたびにしっかり拭き上げるようにしてください。

シミがつき始めたら早めに対策しておいた方が良いかもしれません。

 

 

 

コーティング施工直後の雨も安心

硬化系のコーティングは乾燥するまでの時間がかかり、種類によりますが、1週間から2週間かかるものがあります。

誰しも、コーティングが乾燥する前に水に当てたくありませんよね。

 

弊店では、初期硬化を遠赤ヒーターを使って乾燥促進しますので、施工直後に雨に降られても安心です。

今回お預かりしたメルセデスベンツGLC43AMGもしっかり乾燥させていますのでご安心ください。

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

メルセデスベンツGLC43AMG

 

 

このたびは千葉県浦安市よりご入庫いただきまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です