【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

ポルシェ718ケイマンのVIPコースコーティング施工!【川崎市】

 
ポルシェ718ケイマンGTS4.0
この記事を書いている人 - WRITER -

ポルシェ718ケイマンGTS4.0のVIPコースを施工!

弊店のお任せ施工メニューである「VIPコース」をご希望され、ご入庫いたしました。

このVIPコースは弊店のオリジナルメニューになりまして、「車を預けるから頼むよ」で完結するコーティングメニューとなります。

 

 

VIPコースが誕生したキッカケ

愛車の“綺麗”“美観の維持”などを考えた時に、「洗車クレンジング」や「コーティング施工」をご検討される方が多いと思います。

 

実際に調べ始めると、、、

「○○コーティングで5年間ノーメンテナンス!」や、「こだわりの匠の技で塗装をピカピカに!」などの謳い文句が並び、どれがどれだかわからないほどのコーティングが販売されています。

 

車って鉄でできていると思いきや、アルミ素材やFRP(繊維強化プラスチック)、ゴム、樹脂、ガラスなどの様々な素材でできています。

車の塗装だけでなく、部分ごとにそれぞれ気になる点や悩みがあります。

愛車の悩み

  • 窓ガラスにウロコみたいな白い模様ができているんだよ
  • 窓枠のメッキがシミだらけで落ちないんだ
  • フロントガラスの下にある樹脂カバーが白っぽくなってきちゃった
  • ホイールに黒い斑点がこびり付いて落ちないんだよ

などなど

 

愛車の”綺麗”を考えると、細かい部分の悩みが発見できると同時に、何とか対策しなければならないと思って、どんどん複雑になっていきます。

 

綺麗にするために

  • 窓ガラスにコーティングをして水がコロコロになるようにしておこう
  • 樹脂パーツは白っぽくなってしまうからコーティングしておこう
  • メッキモールは白いシミだらけになっているから磨いてもらおう
  • 雨ざらしの保管場所だから塗装を守る強いコーティングをしておこう

などなど

 

愛車の部分部分に目を向けると、あれもこれも気になり、素材に合わせたコーティング選びに突入します。

 

膨大な情報の中から、ご自分に合ったコーティングや施工方法を探し出し、比較検討しながら決定していく、、、、

 

気が付くと数時間ネットを見ながら検討していた、なんてこともあります。

 

輸入車や高級車にお乗りになられている方に共通していることは、「忙しい」ということ。ご本人がそう思っていなくても忙しいはずです。

 

そんな忙しい方の貴重な時間や、あれこれ悩む時間を無くしたい。我々がコンシェルジュとしてお客様の今のカーライフと望む未来についてお話を伺い、コーティングを組み立てていく。

 

そんな思いから「VIPコース」が誕生しました。

 

細かくあれやこれやと悩んだり、調べたりしなくていいんです。「車を預けるから頼むよ」で完結するコーティングメニューになります。

 

 

 

今回ご入庫したポルシェ718ケイマンGTS4.0

印象的な鮮やかなボディカラー“カーマインレッド”のポルシェ718ケイマンGTS4.0。

ポルシェの赤は、スタンダードなカーズレッドとスペシャルカラーで有償カラーの「カーマインレッド」があります。

 

カーマインレッドは赤色が濃く、深みのあるお色になります。いい色です。

 

718モデルの中でも上位グレードのGTS4.0は、4.0L6気筒エンジンが搭載され、マニュアルミッションのこの車はPDK仕様車に比べ最高速度が5km/h速い293km/hに達するモンスターマシンです。

 

日本で本領発揮できる道路が無いことが残念ですね。

 

新車で購入されて保管環境も良い為、ツヤツヤのコンディションで入庫致しました。

塗装表面に酸化した汚れが薄っすら付着している程度で、ゴリゴリに研磨する必要がない状態でした。新車ですから当然ですが、、

施工前ポルシェ

蛍光灯以外の反射で、黄色みのある丸い照明の反射のところを見ると、シミのような斑点が見られます。

表面はツヤツヤでも、塗装の上面に酸化した汚れが付着しています。

施工前ポルシェ

施工前ポルシェ

施工前ポルシェ

 

内装に関しては乗り降りの際にどうしてもステップカバーに靴が当たってしまうので擦り傷や汚れがついてしまっています。

《助手席側ステップカバー》

助手席ステップカバー

《センターコンソール》

助手席側センターコンソール

《座面横》

内装

《運転席側ステップカバー》

運転席側ステップ

 

 

 

VIPコースの中身

今回施工したメニューはコチラ。

 

《施工内容》Sサイズ

・VIPコース

 

・ライト研磨仕上げ + プレミアムコーティング

・ホイールコーティング

・窓ガラスコーティング(全面)

・ヘッドライトコーティング

・樹脂パーツコーティング

・レザーインテリアコーティング

 

VIPコースの場合、メッキモールつきのお車はメッキモールコーティングが付帯されますが、今回のお車のようにメッキモールが装備されていない場合はレザーインテリアコーティングなどの他のコーティングメニューに変更されます。

 

《補足》

研磨に関しては新車におススメの「ライト研磨」。

塗装をむやみに削らず、塗膜を残すことを重視した研磨方法になります。

 

そして、「ライト研磨」に組み合わせるコーティングは、簡単に剥がれ落ちない被膜と、塗装保護力の高いプレミアムコーティングを施工しました。

 

3年間、6回の無料定期メンテナンスがパッケージされたコーティングメニューになります。

 

 

ご入庫当日

積載車搬送

早速お車を引き取りに積載車でご自宅に向かいました。

施工するお車と対面し、塗装コンディションを拝見させていただきました。

 

洗車の頻度や、お車に関する考え方等を伺い、弊店のコーティングに対する考え方、研磨についての方針等をお話しさせていただきました。

 

研磨に関する考え方に共感いただきまして、VIPコースの施工開始です。

 

1点だけ、右リヤホイールにガリ傷があって目立っていたため、お客様のご了承いただいた上でタッチアップペイント修理をいたしました。

 

傷の周りにマスキングをして

ホイール修理

傷の表面がザラザラしているのでペーパーで表面を整えます。

ホイール修理

調合した色を筆で塗ります。何回かに分けて塗ります。

ホイール修理

1回目の塗り跡

ホイール修理

手直しレベルのためお代は戴きませんでしたが、目立たなくなりました。

 

 

プレミアムコーティング

弊店のプレミアムコーティングは3層に重なったガラスコーティングと、最上層である4層目には犠牲膜となるコーティングを施工します。

 

この4層目のコーティングは、お好みに合わせて、親水性、撥水性をお選びいただけますが、疎水性のセラミックコーティングを贅沢に施工するのがおススメです。

今回のポルシェ718ケイマンGTS4.0はトップコートにセラミックコーティングを施工しました。

 

1層目のガラスコーティング

コーティング剤の高密度のガラス粒子が塗装に浸透し分子結合します。

 

そして、100%無機質のガラス被膜は、防汚性・耐久性に優れておりますので、塗装をしっかりお守りいたします。

 

弊店のプレミアムコーティングは、強固なガラス被膜を2層、3層と重ねて、耐久性を強化していきます。

 

3層でしっかり塗装を保護するコーティングが施工したところで、4層目のコーティングを施工します。

 

おススメの4層目に施工したセラミックコーティングとは

今回は、4層目に施工したのはセラミックコーティング。性能は疎水性で、被膜の硬さは、鉛筆硬度9H。

 

施工箇所を選ばす、耐擦性、耐熱性、防汚性に優れ、弊店が検証を重ね、自信を持っておすすめできるコーティングになります。

 

紫外線抑制効果も高く、クリア層の微細なひび割れや退色を防ぎます。

犠牲膜としてはレベルの高いコーティングになるのではないかと自負しております。

 

コーティング施工完了!

新車と言えども、塗装表面に付着していた汚れやシミをライト研磨でスッキリとさせました。

コーティング初期硬化中に撮影。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ガラスはまだコーティングしていません。リヤガラスにシミがついたままです。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ヘッドライトコーティングもバッチリ。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

樹脂パーツも深みのあるツヤに仕上がっています。ギラギラなツヤは×です。しっとりとしたツヤが正解。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

窓ガラスコーティング施工前にボディの仕上がりをチェック。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

 

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ヘッドライトコーティングで過酷な外部環境からヘッドライトをしっかり保護します。

透明感もしっかり確保!

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

奥の方まで樹脂コーティングを塗り込んでいます。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

 

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

サテンブラック(つや消し)のホイールは汚れがつきやすく、油分の含んだ汚れが目立ちやすいのですが、今回、ホイールコーティングをしましたので、ツルツル、サラサラに仕上がっています。

ブレーキダストも付きにくく、落としやすいので洗車も楽になります。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ミラー下の樹脂部分にもコーティングをしっかり染み込ませています。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

この大きなサイドエアインテークは横のシルエットのカギとなります。

樹脂コーティングで白化防止や深みのあるツヤをもたらすことができます。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

《施工前に撮影したホイール》

施工前

《ホイールコーティング施工後》

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

《施工前に撮影したホイール》

施工前

施工前

《ホイールコーティング施工後》

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

リヤスポイラーを展開させて普段姿を見せないスポイラーの下もスッキリ洗浄。コーティング施工。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

リヤゲートを開けたところ

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

リヤゲートの付け根部分。汚れが溜まりやすい所です。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ゲートで隠れてしまう部分にもコーティング施工しています。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ここの部分は手の入りにくいところで、ホコリが溜まりやすい場所になります。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

《施工前のサイドエアインテーク》

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

《施工後のサイドエアインテーク》

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

 

助手席側のドアをあけたステップカバー

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

運転席側。ステップカバー。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ドアの付け根の下側にもコーティング施工しています。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

 

窓ガラスコーティング

施工前のフロントガラスを撮影。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ガラスに白いスジが固着しています。ちょうどワイパーのゴムの下に何本も白いものが線状についています。

恐らく、撥水加工をしていたのだと思うのですが、ワイパーに塗り込んだ液剤が乾かないうちにフロントガラスに当たっていたために、液剤が固まってしまったのでしょう。

フロントガラスの撥水加工は、ワイパーのビビりが最大の難点で、少ない雨の時は、ワイパーがビビってしまいます。輸入車に多く見られる現象で、ワイパーのバネ強度、ワイパーの接触角などの要因によりビビッてしまうのです。

それを防ぐために、多くの場合、ビビらないようにワイパーに液剤を塗り込んだりすることが多いようです。

でも、しっかり乾かしてワイパーをフロントガラスに下ろさないとこんな風になってしまうこともあります。

 

ちなみに、弊店で施工している窓ガラスコーティングは、基本的にワイパーゴムを専用ワイパーに交換しているため、このような状態になることはありません。

所詮ワイパーゴムに液剤を塗り込んだところで一時しのぎでしかありませんので。

 

ガラスの汚れや固着した付着物をキレイに除去してコーティングを施工します。

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

ポルシェ718ケイマンGTS4.0

スッキリしました。これで雨の日や夜間も、視界良好で運転できます。

外側だけでなく、内窓もしっかりクリーニングしていますので透明感がアップしています。

 

 

 

このたびは川崎市よりVIPコースのご用命を賜りまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

 

無料の定期メンテナンスは半年後になります。近くなりましたらご案内申し上げますので、ご都合を調整願います。

 

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です