【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツE53AMGのコーティング施工をご紹介!【横浜市】

 
E53AMG
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツE53AMGにプレミアムコーティングを施工

ディーラーでコーティング施工をしてもらって数か月。

艶のある綺麗なお車でしたが弊店にご入庫いただき、弊店最強コーティングの「プレミアムコーティング」を施工致しました。

 

お客様は、ご入庫いただく前に一度ご来店になられ、コーティング施工についてご相談がありました。

 

綺麗なコンディションにもかかわらず、再度コーティング施工されるにはそれなりの理由がおありだろうと思っておりました。

 

実際、お車を拝見すると、ボディカラーが濃色なため、細かい洗車傷が目立っていました。

お客様の保管場所は、屋内保管ではなく、屋外保管とのこと。

それにしては綺麗なコンディションなので、しっかりお手入れされていることが想像できます。

 

洗車の頻度や、お車に関する考え方等を伺い、弊店のコーティングに対する考え方、研磨についての方針等をお話しさせていただきました。

 

研磨に関する考え方に共感いただき、ご入庫予定の打ち合わせを行いました。

いくつか気になる点をお伺いして、いざ入庫当日に臨みます。

 

ご入庫日当日

生憎の雨でした。

前回のご来店時に塗装の確認はしておりましたので問題ございませんでしたが、雨のおかげで塗装の撥水状態が確認できました。

お客様には足元の悪い中ご足労いただきましたので恐縮でございます。

さてご入庫いただきました、Mercedes・Benz E53AMGはビンビンに撥水した状態でのご入庫でした。

E53AMG

E53AMG

雨粒で塗装が見えにくい状態ですが、水を拭き取ると、、

写真だと見えにくいですが、水シミと、細かい小傷が塗装表面についています。

E53AMG

E53AMG

E53AMG

洗車などでついてしまった小傷は、乱反射することで塗装表面の艶を阻害することに繋がります。

あまり神経質になる必要はありませんが、なるべく傷の入らない洗車を心がけたいところです。

 

コチラはトランクフード。

E53AMG

E53AMG

 

続いてボンネット。

E53AMG

E53AMG

マフラーエンド。

E53AMG

E53AMG

Bピラーのパネル。このパネルは傷が入りやすく、ドアの開け閉めで指紋がつきやすい場所になります。

傷が薄っすらとありますが、比較的キレイなほうだと思います。

E53AMG

E53AMG

ドアの上の付近。

E53AMG

 

恐らく前回のディーラーコーティングで見落としたであろうコンパウンド。

フロントバンパーの隙間に隠れていました。

E53AMG

E53AMG

 

その他、お客様からのご依頼事項で、灰皿のふたの部分に傷が入ってしまったとのこと。

完全に除去は難しいですが、やれるだけやってみることになりました。

表面を磨いて傷を目立たなくする作業をするのですが、この時、磨き過ぎるとツヤツヤのパネルが白っぽく濁ったような感じになってしまいますので、磨き過ぎは禁物です。

E53AMG

E53AMG

結果は、多少変わった感じに見えますが、思ったより傷が深く、途中で断念しました。

E53AMG

 

お客様のお車は屋外保管にもかかわらず、メルセデスベンツのウィークポイントである「メッキモールのシミ」が見受けられず、素晴らしいコンディションでございました。

E53AMG

恐らく、このあと、時間の経過と共にシミが出やすいと思われますので、予防策としまして保護剤をほんの少しプレゼントさせていただきました。

この保護剤を1、2か月ごとにモールに塗布してあげると、かなり延命できるのではないかと思われます。

 

メルセデスベンツのオーナーであれば避けては通れない「モールのシミ」。

手遅れにならないタイミングで弊店までご相談下さい。

 

 

 

 

今回のご依頼は?

研磨に関しては新車におススメの「ライト研磨」をご選択。

塗装をむやみに削らず、塗膜を残すことを重視した研磨方法になります。

そして、「ライト研磨」に組み合わせるコーティングは、簡単に剥がれ落ちない被膜と、塗装保護力の高い「プレミアムコーティング」を選択。

 

3年間、6回の無料定期メンテナンスがパッケージされたコーティングメニューになります。

 

ご入庫いただき、ありがとうございます!

 

《施工内容》Lサイズ

・ライト研磨仕上げ + プレミアムコーティング

・ホイールコーティング

 

 

プレミアムコーティング

弊店のプレミアムコーティングは4層コーティング。

3層に重なったガラスコーティングと、最上層である4層目には犠牲膜となるコーティングを施工します。

 

この4層目のコーティングは、お好みに合わせて、親水性、撥水性をお選びいただけますが、疎水性のセラミックコーティングを贅沢に施工するのがおススメです。

 

1層目のガラスコーティング

コーティングに含まれる”高密度のガラス粒子”が塗装に浸透し分子結合します。

 

そして、形成された100%無機質のガラス被膜は、防汚性・耐久性に優れておりますので、塗装をしっかりお守りいたします。

 

弊店のプレミアムコーティングは、強固なガラス被膜を2層、3層と重ねて、耐久性を強化していきます。

 

3層でしっかり塗装を保護するコーティングが施工したところで、4層目のコーティングを施工します。

 

おススメの4層目に施工したセラミックコーティングとは

今回は、4層目に施工したのはセラミックコーティング。

性能は疎水性で、被膜の硬さは、鉛筆硬度9H。

 

施工箇所を選ばす、耐擦性、耐熱性、防汚性に優れ、弊店が検証を重ね、自信を持っておすすめできるコーティングになります。

 

紫外線抑制効果も高く、クリア層の微細なひび割れや退色を防ぎます。

犠牲膜としてはレベルの高いコーティングになるのではないかと自負しております。

 

 

 

 

コーティング施工完了!

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

フロントバンパーのこの部分はハニカムデザインの樹脂パーツになりますので、汚れやすく、白化(白っぽくなること)し易い場所になります。

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

ダイヤモンドグリルが輝いています。

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

ホイールコーティングでツルツルになりました。

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

エンブレムに前回作業のコンパウンドが絡んでいましたが細部洗浄にて除去しました。

E53AMG

テールレンズの小傷もなくなり、スッキリしました。

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

フロントガラスには「カールベンツ」のサイン。

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

 

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

E53AMG

 

このたびは横浜市よりご入庫いただきまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です