【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

ブランズが提供するサービス

 
ポルシェ
この記事を書いている人 - WRITER -

コンセプト

ご自身が今の愛車と初めて出会った時を思い出してください。

カタログで、ショールームで、展示場で、これから手にしようとしている車を見て、ワクワクしていました。お乗りになられた姿を想像し、頭の中ですでにドライブされていたのではないでしょうか。そしてご納車された時の気持ちはどうでしたか?

 

「大切に永く乗っていこう」「いつまでも綺麗なまま乗っていきたい」と思ったはずです。

 

そのようなあなたの「想い」を実現するお手伝いをしているのが、当店のコーティング施工であります。

 

ブランズの使命

「愛車を綺麗に輝かせること」は、ブランズの使命であり、「いつまでも綺麗な愛車と共にドライブしていただくこと」がブランズの願いです。

ブランズが考える「愛車」は、「あなたの想いが形になったもの」であり、単に1回のコーティング施工で綺麗にして終わりではありません。愛車と過ごす「期間」を充実した時間になることを願い、最上級の施工をお届けいたします。

 

オーダーコーティング

当店の施工メニューは、3種類の研磨仕上げと3種類のコーティングメニューの組み合わせで提供しております。車のコンディションに合わせた研磨仕上げをお選びいただき、そして、お客様の保管状況や使用状況、価値観に合わせたコーティングメニューを組み合わせて完成させます。

その他、各種コーティングのご相談にも対応しておりますので、まずはお車への「想い」と「お考え」をお聞かせください。

 

洗車

洗車

コーティング施工前に必ず実施する工程です。塗装表面の埃、泥、花粉、水垢、雨シミ、ピッチ、タール、鉄粉、酸化したケミカル(ワックスやコーティング)などをしっかり除去しなければなりません。そのまま研磨工程に入りますと、綺麗に輝かせることができず、傷を入れ、汚れを固着させてしまいます。

特に、エンブレムの隙間、ドアを開けたところの根元の汚れ、ボンネットやトランクのヒンジの部分、マフラーエンド、樹脂部分が汚いままだと完成度に影響します。汚れに合わせた専用洗剤と道具を使い、徹底的に洗車をします。

 

参考→ウォータースポットから車を守るたった一つの方法

 

研磨

研磨シーン

コーティング剤は決して万能薬ではありません。輝き、透明感、保護の効果はありますが、汚れを落とし、傷を消し、塗色を復活させるものではないのです。やはり塗装の素肌をしっかり整えてから保護剤を塗布しませんと密着、効能を発揮させることができません。洗車工程で落としきれなかった薄い線傷や、凹んだシミなどは研磨機を使って落としていきます。

 

塗装は非常に薄く、その膜厚(塗装の厚み)は髪の毛一本分の厚み程度しかありません。さらに研磨可能なクリア部分は30ミクロン程度。コピー用紙の半分の厚みしかありません。

 

参考→研磨ってどこまで磨くの?

 

当店の技術者が施工してきた車は25,000台以上。メーカーや車ごとのコンディションが異なる塗膜を、使用する機材を厳選しながら研磨していきます。最小限の研磨量で塗装本来の色と輝きを引き出します。

 

ブランズが提案する研磨メニューは3種類

ライト研磨仕上げ

新車や塗装状態が良好な方向け

 

レギュラー研磨仕上げ

経年車や薄い線傷やシミが気になる方向け

 

デラックス研磨仕上げ

経年車や塗装をリフレッシュしたい方向け

 

参考→ブランズのコーティング

 

コーティング

コーティング完成車徹底的な洗車と、お車のコンディションに合わせた研磨仕上げによって出来上がった塗装素肌に、厳選されたコーティング剤を塗布します。最初に申し上げておきますが、派手な宣伝文句のコーティング剤ではありません。〇年持ちます、〇年光沢保証などとお約束するものではありません。しかし、我々が検証を重ね、自信を持ってお勧めできるコーティングであると確信しております。

 

よく勘違いされている方が多いのですが、コーティングは、一度施工したら「ノーメンテナンス」ではありません。そのように宣伝や広告をしているから、勘違いしてしまうんですよね。ほったらかしで綺麗が続くことは絶対にありません。コーティング性能を最大限に発揮させるためには、日ごろの正しい洗車とメンテナンスが不可欠になります。

 

「そんなこと言ったって、忙しくて洗車なんてできないよ」という方。

コーティング剤が塗装をお守りしておりますので、なるべく汚れたら早めに洗車してあげてください。その際、1つだけ気にしていただきたいのが、水道水をしっかり拭き上げること。これだけはお願いします。

「メンテナンスはどうするの?」という方。

メンテナンスは通常、どこの施工店も有料でお引き受けしていると思いますが、弊店は無料のメンテナンスを提供しております。6か月に1回のペースでお手数ですが無料のメンテナンスをお受けください。(コーティングメニューにより、無料メンテンナス回数に上限がございます)

これだけで、我々の使命を果たすことができ、我々の願い、「いつまでも綺麗な愛車と共にドライブしていただくこと」が叶うのです。ご協力ください。我々と共に綺麗を持続していきましょう。

 

3種類のコーティングメニュー

スタンダートコーティング

こんな方におすすめ

  • 普段の保管状況が屋内など、比較的よい環境である方
  • 週末のみの利用が多い方
  • これまで1〜2年程度で1回のコーティング施工をしていた方
  • 初めての施工でセラミックコーティングを試してみたい方
  • 疎水性の水切れを好む方

 

ボディ全体にセラミックコーティングを施工します。標準で採用しているセラミックコーティングは、他の施工店であればハイエンドレベル。コーティングの被膜は硬く、光沢・透明度の高い美しさに包まれます。

施工価格は、例えば新車のポルシェ911であれば、下地処理も含めて93,000円(税抜)です。無料メンテナンスも2回付いていて、今までのコーティング施工との違いにビックリされると思います。コストパフォーマンスを考慮しても、税抜で月に5,170円。考え方として、メンテナンスは6か月ごとを推奨しておりますので、施工してから18か月はコンディションが保たれていると想定できます。(日常のお手入れは必須)お手軽に専門店の技術と高品質なコーティングをご体験いただけます。

 

ミックスコート

こんな方におすすめ

  • 特定の箇所が汚れやすい、などのお悩みがある方
  • 屋根付き保管だが、雨の吹込みがある方
  • 街路樹の付近に駐車したり、街路樹の多い道を利用することが多い方
  • 適材適所のコーティングでコストを抑えたい方
  • プレミアムとスタンダードの両方の良い所を堪能したい方

 

ボディの部分ごとにコーティング剤を分けて施工するプランになります。直射日光や雨、黄砂などの影響を受けやすい、ボンネット、ルーフ、トランクに当店NO1性能の無機質ナノガラスプロテクターを施工し、ボディ側面をセラミックコーティングで施工します。2種類のコーティング剤の良い所を堪能いただけます。

 

プレミアムコーティング

こんな方におすすめ

  • 最高級のコーティングでお車を保護したい方
  • 見た目の美しさとお手入れの負担軽減を両立させたい方
  • 忙しくて手洗い洗車ができず、機械洗車を使ってしまうことがある方
  • 普段の保管状況が屋外などの過酷な環境である方
  • コーティングの耐久性を求める方
  • 撥水性や親水性のお好みが分かれている方

 

ボディ全体に無機質ナノガラスプロテクターを施工します。塗装下地を整えたあとに、三層の無機質ナノガラスプロテクターを重ね、4層目に犠牲膜としての役割と、お好みの性能(親水or撥水)を発揮するコーティング剤を塗布します。このコーティング剤は、最新ナノ化技術(超微粒子)により分子レベルで塗装と浸透結合し高い耐久性と輝きを実現しております。

 

まずはお電話、メールでご相談ください。お話をお聞かせください。
私たちと一緒に、あなたの愛車のキレイを考えていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です