【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

モールプロテクションフィルムでしっかりガード!

 
モールプロテクションフィルム
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツ、BMW、アウディ・・・
欧州車にお乗りの方のほとんどの方が悩んでいる「モールのシミ」。

モールシミ

モールシミ

窓枠のメッキモールに白い石灰のような模様がこびりついている、あのシミです。汗だくで洗車しても、モールが汚いと気持ちも萎えてしまいます。あのシミは水洗いしても落ちませんし、シャンプーでゴシゴシしても取れません。

そんな悩みを解決するのが今回ご紹介する「モールプロテクションフィルム」になります。

 

モールプロテクションフィルム

従来ですと、モールに付いた白いシミを、専用の研磨剤でゴシゴシ磨いて艶を出し、その後「モールコーティング」を施工する方法が一般的でした。施工価格を考えますと非常に効果もあり、魅力的なのですが、持続性に難があります。

モールミガキ工程

モールミガキ風景

モールコーティングの持続性は概ね、1年くらいが目安となります。駐車場環境や、日ごろのお手入れで3年間持続させる方もいらっしゃいますが、通常の青空駐車場であれば1年持つかどうか、微妙なところです。

 

そこでモール自体にプロテクションフィルムを貼ってしまえば、かなり長い期間、モールを保護してくれるので、あの「白いシミ」ともおさらばできます。

 

プロテクションフィルムとは

貼り付け面をキズや汚れから守る特殊フィルムになります。主にウレタン素材でできており、複数層構造で、衝撃吸収に優れ、伸縮性があるため、複雑な曲面にも貼り付けることが可能となります。

プロテクションフィルムは、最近ですと、飛び石防止のためにボンネットやバンパーに施工する方もいらっしゃいます。その他、ドアエッジやトランク開口部のリヤバンパーの上、乗り降りする時に傷をつけがちなサイドステップに貼る方が多いですね。

 

モールプロテクションフィルムの効用

・耐久性

研磨する→コーティング施工→再び白いシミが発生→研磨する→コーティング施工。このような繰り返しにより、モールもその都度、研磨により痛みますし、施工料金がかさみます。

モールプロテクションフィルム施工料金は、モールコーティングの3倍近くしますが、持続性は3年以上を確保※している為、コスパを考えますとお得になると思います。

※持続性を保証するものではありません。

 

・売却時の査定アップ

塗装面がいくら綺麗でも、モールがシミだらけだと悪印象です。モールプロテクションフィルムは簡単に剥がすことができますので、状態が良ければ貼り付けたままでもOKですし、売却時に剥がしてもOK。

 

・素材本来の輝きをキープ

プロテクションフィルム施工後、未施工時と比べてフィルムが貼ってあるのが分からないほど自然な輝きを再現します。透明度が高く、耐久性に優れたフィルムですので、新車の段階で施工することをおススメいたします。

 

施工料金のご案内

モールプロテクション価格表

 

現在、メルセデスベンツのみの取り扱いとなります。他車種に関しましては、お手数ですが、データ採取→カット→貼り付け施工の流れになりますので、およそ2週間かかります。ご相談ください。

 

 

モールプロテクションフィルムの完成写真紹介

モールプロテクションフィルム完成写真

モールプロテクションフィルム完成写真

モールプロテクションフィルム完成写真

モールプロテクションフィルム完成写真

かなりアップの写真になりますが、モールに合わせてカット済みのプロテクションフィルムを施工します。モールにフィルムを仮合わせして、カッターで切ることはしませんので安心です。透明度が高い為にモール本来の深みのある艶はそのままで、しっかりガードします。

 

 

Q&A よくある質問

 

Q:施工後に気を付けることはありますか?

A:特にありません。

 

Q:簡単に剥がせますか?

A:はい。剥がせます。温めると剥がしやすいと思います。

 

Q:耐久性はどれぐらいですか?

A:弊店の検証では3年以上は持つと思います。

 

Q:モールコーティングと比較すると?

A:モールコーティングは、日ごろのお手入れによりますが、およそ1年で白いシミが発生してきます。駐車環境が良ければ、2年以上持つこともありますが、やはりシミの発生は防げません。施工料金が高く感じますが、長期的に考えるとコストパフォーマンスが良いと言えます。

 

メルセデスベンツを新車購入された方、モールのシミにお困りの方、是非ブランズにご相談ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です