【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツAMG GT53のコーティング施工をご紹介!

 
amggt53
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツAMG GT53 4マチックにエシュロンコーティングを施工

横浜市よりAMG GT53クーペの入庫です。

 

クーペというと2ドアクーペをイメージしてしまいますが、こちらの車は4ドアクーペ。これまで4ドアクーペといえばメルセデスベンツですとCLSが最初に思い浮かびます。

 

アストンマーティン「ラピードS」、マセラティ「ギブリ」、アウディであれば、「A5スポーツバック」、ポルシェは「パナメーラ」、BMWは「グランクーペ」。

各メーカーも4ドアクーペをラインナップに加えていますね。

 

こちらの車は新しく開発されたモデルで、2ドアのAMG GTの4ドア版になります。スポーツカーなのに普段使いもできるモデルで、クーペデザインにもかかわらず5人乗りになります。イメージとしては4人乗りかと思いました。

 

GT53は直6のツインターボエンジン搭載。3Lで「ISG](インテグレーテッド スターター ジェネレーター)と電動スーパーチャージャーが組み合わさり、435PSの高出力を発揮します。

 

最新のGTクーペを間近で拝見できて光栄でございます。ご入庫いただき、ありがとうございます!

 

《施工内容》

・エシュロンコーティング

・ウィンドウガラスコーティング

 

 

AMG GT53 4マチッククーペ

amggt53内装

最近のメルセデスベンツはエアコンの吹き出し口が特徴的です。

 

飛行機のタービンのようなデザインで、夜にアンビエントライトで照らし出されると何とも言えない幻想的な雰囲気になります。アンビエントライトも64色から自分の好きな色が選べるそうで昔のメルセデスベンツからは想像ができない変化というか進化ですね。

 

昔のメルセデスベンツは、ドアミラーの調整も片方が手動で、片方のみ電動で調整できるタイプでした。(運転席側が手動、助手席側が電動)

 

日本車の格納ミラーが標準のときも、格納ミラーって何?のような状態でだいぶ後になってから格納ミラーに変わりました。

 

質実剛健の印象が強かったメルセデスベンツから、だいぶ変わりました。

 

フレームの造りと、シートの良さ、安全性が最大の強みであったメルセデスベンツから、万人に受け入れられる車づくりに変化せざるを得なかったのでしょうね。

 

まあ、30年も前の車と今の車を比較するのもおかしい話になりますので、ふと感じてしまったもので。。。

 

さて、今回お預かりしたお車はまだ新しいお車でしたので、汚れの固着が見られませんでした。ただ、洗車傷や細かな薄傷はございましたので丁寧に下地処理をしております。

 

これから花粉が飛び散る季節でございます。このタイミングでコーティング施工をしておくのが何よりも良いご選択であります。

 

花粉が水に濡れて、塗装に固着して・・

 

そんなに神経質にならなくても良いのでしょうが、数か月後に入庫するお車のほとんどがシミだらけである現状を拝見しておりますので、“コーティング施工はお早めに”と感じます。

 

 

参考→花粉の恐怖、花粉シミがついてしまったらどうする?

 

エシュロンコーティング

今回のコーティング剤は「エシュロンNANO-FIL」

NANO-FIL(ナノフィル)はコーティング被膜の構造を強化し、次のような特徴を持っています。

 

・高硬度な被膜構造

・塗装面に追従性のあるしなやかさ

・過酷な外部環境に対する耐候性

・シミを防ぐ滑水性

・濡れたような深みのある光沢感

 

まさに、コーティングに求められる機能を有するコーティング剤です。

 

コーティング施工して実感できるもの

エシュロンNANO-FILを施工することで、愛車の光沢が甦ります。そして、塗装表面を保護することで、紫外線による劣化、汚れの固着化などを遅らせ、長期間、性能を感じることができます。

 

普段のお手入れもラクになり、コーティング施工のメリットを体感できます。

 

耐久性については2年ですが、保管状況やお手入れ頻度等により異なります。残念ながらコーティングをしたからといって、何もしなくて良いわけではありません。コーティング被膜の上にも汚れはつきますし、放置しておくと汚れが固着してしまいます。

綺麗の維持やコーティングの持続性はお手入れ次第とも言えます。

 

 

 

コーティング施工完了!

amggt53

AMGのパナメリカーナグリルは迫力があります。

GT43、GT53、GT63Sは、バンパーの細かなデザインや色の違いがあります。

 

amggt53

amggt53

amggt53

ミシュランの315/30ZR21のタイヤとAMGホイール

かなり極太のタイヤを装着しています。AMGのダイナミックパッケージで装着されるマットブラックのホイールはお手入れが大変そうですね。綺麗に維持するコツはマメな水洗いが一番です。

 

マット塗装は表面が凸凹しているので、汚れが入りやすい為ブレーキダストがついたらなるべく早めに取り除いてください。

 

今回は施工しませんでしたが、ホイールコーティングも有効です。

 

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

AMGの証。AMGステッカーがリヤガラスの左下に貼ってあります。

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53

amggt53内装

微妙に緩やかにカーブしている”グレーアッシュウッド”のパネル。綺麗ですね。

ウッドパネルと言ったら茶色い木目調が定番でしたが、同じウッドパネルでも、銀色がかった色合いは高級感を感じさせますね。

 

amggt53

ブルメスターサラウンドシステムを装備。GT53には、シートベンチレーター、シートヒーターも標準装備です。

amggt53

 

このたびはコーティングのご用命を賜り誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です