【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツGクラスに前後ドラレコ、レーザーレーダー取付作業

 
G63
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツG63に前後ドラレコ、レーザーレーダー取付

G63

輸入車、高級車を中心にコーティング施工しているブランズでございます。

さて、本日は、今や納車待ち状態が続いている人気のGクラスに電装品の取付作業をしました。

入庫したGクラスは2018年以降の新型Gクラスになります。

G63

施工内容

メルセデスベンツG63AMG

・前後カメラドライブレコーダー取付

・レーザーレーダー取付

G63

 

G63AMGにドライブレコーダー取付

《フロントカメラ》

G63ドライブレコーダー

《リヤカメラ》

G63ドライブレコーダー

今回取り付けたのがユピテルSN-TW79dの前後カメラドライブレコーダーになります。

無線LAN搭載でスマホで操作可能で、夜間の録画も鮮明で定評があります。

 

最近、取付依頼が増えております

2020年6月に妨害運転の厳罰化がスタートし、ますますドライブレコーダーの重要性が高まりました。

自分を守るため、煽られた事実を記録して自己防衛することが求められます。

ドライブレコーダーは鮮明に録画されないと意味がありませんので、お取り付けの際は値段だけでなく、画質は重要なポイントになります。

さまざまな商品が出ておりますが、画質、特に夜間の画質にはこだわってください。

 

ドライブレコーダーのメリット

ドライブレコーダーのメリットを三つ挙げてみましょう。

 

証拠の記録

何と言っても万が一の交通事故の際の状況が記録できることです。

 

例えば信号無視。よくもめるケースですね。

自分の方は青で進んでいたのに、信号無視してきた車がぶつかってきた場合。

 

明かな信号無視でも、いざとなると相手方が「自分の方が青だった」と言い出して揉めるケースがあります。

 

このような時に役に立つのがドライブレコーダーです。

 

言った言わないや、双方の言い分が異なる場合でも、事故時の状況が録画されていますので明確な証拠となります。

 

運転の状況を客観的に把握

もともとドライブレコーダーはタクシーやバスなどの業務用で重宝されていたものになります。

運行時の状況把握や、走行距離、事故発生時の状況記録などを目的とした理由で、取付がすすみました。

当然、常時録画されていますので、後で見返すことができます。(ある規定時間以上録画されると上書きされ消えてしまいます)

業務用ですと、運転手の運行記録や車内映像の記録で役に立つことが多いでしょうね。

一方、個人で使用するドライブレコーダーでは運転中の周囲の状況を録画することで、ご自身の運転のクセや傾向を掴むこともできます。

運転テクニックの見直しに使えそうですね。

ヒヤリと感じた場面や、無理な車線変更をしていないかなど、見返してみるのも良さそうです。

 

ドライブ中の景色の記録

万が一の事故の際に役立つものとしてドライブレコーダーを取り付ける方がほとんどですが、ドライブ中の車窓からの景色も記録することができます。

ドライブ中、目で楽しみながら、後で映像でも見ることができるのもドライブレコーダーのメリットと言えます。

無線LAN内蔵のタイプのドライブレコーダーですと、記録された映像をスマホにダウンロードできますのでそのままSNSなどに投稿することもできます。

 

ドライブレコーダーの選択はどうすればよいか

さまざまな種類のドライブレコーダーが売られていますので、いざ取付ようと思っても、どのドライブレコーダーが良いか迷われる方が多いと思います。

 

選ぶ際に特に注目していただきたい項目をご参考までに2つご紹介します。

 

画質

商品を選ぶ際に、特に重視していただきたいのが画質ですね。

 

万が一の事故の際、相手の登録ナンバーが読み取れないほどの画質では、本来の目的を達成することができません。

 

画質の良い悪いを見分ける材料は画素数を比較します。

目安は200万画素以上をお選びいただくと宜しいかと思います。

 

あとは、夜間の録画性能、レンズの画角(視野角)などの数値を比較するとより画質や記録範囲の広いものを選ぶことができます。

 

録画

次に気にするのは録画の機能です。当たり前ですがドライブレコーダーは映像を録画してくれますので、録画性能はしっかり比較しておかなければなりません。

 

メモリーが8GB、16GB、32GB、、、と標準で付いてくるSDカードの容量も異なりますので把握しておくことが大事です。

 

ドライブレコーダーに衝撃を感知するセンサーが付いていて、万が一の事故の際の衝撃により別のフォルダーに記録される機能も嬉しい機能ですね。

 

一般的に、ドライブレコーダーは常時録画で容量がいっぱいになると、どんどん上書きされてしまいますので、肝心な映像記録を保存しつつ、長い時間録画できるものを選ぶのが良いと思います。

 

ちなみに今回お取り付けしたドライブレコーダーは、

  • 無線LAN機能搭載
  • 映像感度自動調整機能付き(夜間の鮮明記録)
  • 16GBのmicroSDカード付属
  • 200万画素、前後カメラ広角タイプ

の機能がついておりますので、良い選択だと思います。

 

 

レーザーレーダー取付

G63

G63レーダー

今回取り付けたのがユピテルZ200Lのレーザーレーダーになります。

新型光オービスのレーザー式移動オービス対応で、3.6インチ液晶タッチパネルがついています。

 

アンテナとモニターがセパレートタイプ

アンテナとモニターが一体型ですと、取付場所で悩むことがありましたが、こちらはアンテナとモニターが別々ですので、そのような悩みも解決。

ディスプレイをお好きな場所(外から見えない場所など)に取り付けることができます。

電波を通しにくいフロントガラスのお車に取り付ける時も便利なタイプになります。

 

レーダー式移動オービス受信対応

ゾーン30などの生活道路での取締りに新導入されたレーダー式移動オービスは、取締りの度に設置場所が移動するのでレーダー波受信での警報が不可欠です。

これらの、いわゆる「ゲリラオービス」を識別警報します。

 

G63ステアリングスイッチ

このたびは電装品のお取り付けをご依頼賜りありがとうございました。

安全運転で楽しいドライブを満喫してください。

 

私共ブランズは、コーティング専門店ではございますが、レーダーやドラレコの取付もしております。

お車に関するお問い合わせはお気軽にお問合せください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です