【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

マット塗装のG63AMGにコーティング施工しました【昭島市】

 
G63AMG
この記事を書いている人 - WRITER -

マグノマンガナイトグレーのG63AMGが入庫しました。

東京都昭島市のメルセデスベンツG63AMGの限定車が入庫しました。

20周年記念限定車のマグノマンガナイトグレーのマット塗装のお車で、助手席のアシストグリップ部分に“G manufaktur”のロゴがあしらわれています。

G63AMG

ご納車前よりご相談を受けまして、マット塗装におススメできるコーティングをご案内させていただきました。

 

ご依頼ありがとうございます!

 

 

弊店では、マット塗装のお車に「マット専用コーティング」を施工しておりますのでご安心してお車をお預けいただけます。

 

 

メルセデスベンツG63AMGのコンディション

お客様のご自宅に積載車でうかがいました。

 

新車ですのでシミや汚れが固着しておりませんでした。強いて言えばサイドステップに新車時のラッピングシートの剥がし跡がついている箇所や、シミになりかけている箇所も見受けられました。

施工前G63AMG

施工前G63AMG

施工前G63AMG

施工前G63AMG

コーティング施工にあたり、塗装の下地処理は重要ですのでマット塗装に適したケミカルで汚れを除去してスッキリさせていきます。

 

 

《施工内容》XLサイズ

・マット塗装専用コーティング

・フロントガラスコーティング

・サイド・リヤ・サンルーフガラスコーティング

・ホイールコーティング

 

 

マット塗装って普通の塗装と違うの?

マット塗装(艶消し塗装)と言われる塗装は、あえて艶が出ないように、表面を凸凹させている塗装になります。

凹凸によって光が乱反射してツヤがひけたような、深みのあるしっとりとした艶感になるのです。

 

この塗装表面の凸凹を無くしてしまうと光が乱反射せずに艶が出てしまい、普通の塗装と変わらない艶感になります。

そのため、塗装表面に水アカや、薄傷がついたからと言って、いつものようにコンパウンドで磨いたら大変なことになってしまいます。

 

塗装表面が削れて、マット塗装の特徴でもある凹凸が無くなってしまいます。結果、コンパウンドを使った所だけツヤツヤになり、使っていない所よりも少し濃い感じになってしまうのです。

 

 

マット塗装の悩み

マット塗装を所有した人だけが感じる悩みは「汚れがつきやすく、しかも落としにくい」ところ。

マット塗装は、塗装表面がザラザラしていて、凹凸があるのでどうしても汚れが詰まりやすいんです。

 

大気中の砂埃や、大気中の排気ガスの塵などが凹凸の目の中に入り込んで取りにくいんですね。しかも、手垢(油分)もつきやすく、ボンネットやドアを触ると指の跡がしっかり残ってしまいます。

マット塗装の車のオーナーは、マメに洗車ができる人でないと維持するのが難しい側面があります。

 

 

マット塗装の汚れ落とし

付いてしまった汚れはどうしたら良いのでしょうか。

結論から申し上げますと“汚れに合わせたケミカルを使う”ことになります。

 

通常の塗装ですと、薄い傷や頑固な水アカはコンパウンド(研磨剤)を使って簡単に落とすことができます。

しかし、マット塗装は「コンパウンドが使えない」のです。しかも強い力で塗装面を擦って汚れを落とそうとすると、その部分だけ艶がでてしまいます。

 

くれぐれもご注意ください。

 

万が一コンパウンドを使ってしまった場合は、弊店でもリカバリーできません。

塗装修理か、状況によってはステルスラッピングを施工するかしか方法が無くなります。

 

 

 

コーティング施工完了!

G63AMG

迫力のあるフロントデザイン。押し出しが強いです。

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

ウィンカーレンズはスモークになっています。引き締まりますね。

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

今回はホイールコーティングも承りました。ホイールもマット塗装になりますので今後のお手入れも少しだけ注意が必要です。

・酸性、アルカリ性の液剤を長時間つけておかない。

・硬いブラシ、ウエスの使用は傷を付けてしまうので使用しない。

・タイヤワックスの飛散に気を付ける。

などなど。

研磨できない以上はダメージを最小限にして美観の維持をお願いします。シミ跡や油汚れの固着など、リカバリーできなくなると厄介です。

G63AMG

デザインの美しい”マットブラックペイント22インチクロススポークアルミホイール”

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

マグノナイトブラックのドアミラー。選択する外装色によっては、オブシディアンブラックになります。

オブシディアンブラックの場合は研磨可能色になりますので、小傷の除去は簡単ですが、マグノナイトブラックの場合は研磨不可になりますので、小傷等には注意が必要ですね。

G63AMG

G63AMG

2本出しのAMGマフラー。AMGのロゴが刻まれています。

このマフラーからAMGらしい低音サウンドが広がります。エンジン始動直後のあの音にはホント感動します。

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

AMGパフォーマンスステアリング(カーボン/DINAMICA)で握り心地抜群のステアリング。ステアリングヒーターも装備。G63AMGでヒーターが装備されている車は少ないんです。

G63AMG

G63AMG

G63AMG

運転席ドアの内張り。

AMGカーボンファイバーインテリアトリムが更なる高級感とスポーティな印象を高めますね。

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

フロントガラス、サイド、リヤ、サンルーフには特別な撥水加工を施工してあります。雨の日にお乗りになられた時は、プルプルの水玉をご確認ください。

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

G63AMG

 

さあ、施工場から車を出庫して、積載車でお客様のところへ出発です。

夕日を浴びて美しいG63AMGを見て、一度カメラを収納してしまいましたが、カメラを取り出し思わず撮影をしてしまいました。

夕日の中のマグノマンガナイトグレーが美しすぎます!

G63AMGを

G63AMG

G63AMG

G63AMG

 

 

このたびは東京都昭島市よりご入庫くださいまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

 

仕上がりはいかがでしたでしたでしょうか。

マット塗装にコーティング施工することで、艶消し感をそのままに、塗装をしっかり保護します。

 

なお、弊店の最大の売りである「定期メンテナンス無料」の付帯が残念ながらできませんので、定期的な再施工をおすすめしております。(塗装コンディションを見ながら再施工のタイミングを計っていきましょう)

 

ご不明な点や、ご使用になられて不安な点などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です