【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

セレナイトグレーマグノのCLS53AMG 塗装修理を承りました【目黒区】

 
CLS53AMG
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツCLS53AMGのマット塗装の修理を承りました

輸入車・高級車を中心にコーティング施工しているブランズでございます。

今回は、マット塗装のお車のペイント修理を承りました。

 

弊店ではメニューのラインアップでマット塗装の専用コーティング施工も承っておりますので、入庫してくるお車も「輸入車」「マット塗装」のお車が多くなります。

 

最近、マット塗装のお車が大変増えましたので、それに伴い、「悩み」も増えているのではないでしょうか。

 

マット塗装の悩み

マット塗装は、高級車やスーパーカーに多く採用され、今やメーカーのラインアップにまでマット塗装が選択できます。

 

高級感もあって、独特な質感で個性のあるお色ですが、反面、悩みが多いのも有名です。

 

「汚れが取れない」

「汚れがつきやすい」

「シミが目立つ」

「修理すると高額になる」

「鈑金修理すると色が合わない」

などなど

 

コーティング施工においても、通常の塗装とは異なっています。

「薄傷が磨きで除去できない」

「ツヤを出す研磨ができない」

「コンパウンドで研磨したり、傷を埋めたりすることができない」

「ワックス成分の入った溶剤で施工ができない」

「キレイになった感(ツヤツヤ感)が薄い」

などなど

 

 

格好良さと引き換えにお手入れや、独特の悩みがあるようです。

 

 

 

今回のご相談は、「車を擦ってしまったので修理したい」とのこと。

修理工場に出せば綺麗になおると思いきや、聞くところによると、“マット塗装”と言うだけで、修理を断られたり、高額な修理代金を請求されたりすることがあるようです。

 

弊店はマット塗装専用コーティングを取り扱っておりますので、修理のご依頼も受け付けることが多く、マット塗装でお困りのことがございましたらお気軽にご相談下さい。

 

マット塗装が高級車を中心に普及してきていますので、輸入車専門で鈑金修理している所はおススメです。

 

 

 

メルセデスベンツCLS53AMGの損傷箇所

修理する車は、メルセデスベンツCLS53AMG。マット塗装が似合う高級車です。

全体的に綺麗なお車で、保管場所は自宅屋根付きガレージ保管。

 

ふだんからお手入れされてるので中も外も良いコンデイションでした。

残念ながら傷が入ってしまった箇所はリヤバンパー。

CLS53AMG

マフラーや反射板、テールレンズには被害が無く、バンパー塗装修理で何とかなりそうですね。

リヤバンパー下の樹脂パーツにもガッツリ傷が入っています。

CLS53AMG

樹脂パーツ部分に関しましては、表面のボツボツ部分も再現して修理すすこともできますが、工賃等を考慮すると交換したほうが安く済むため、今回は新品パーツに交換することになりました。

お客様にご案内し、了承の上で作業に取り掛かります。

 

 

塗装作業開始!

リヤバンパーは損傷範囲が広いので、バンパーを取り外して塗装する作業に入ります。

傷の部分を入念に整えて、塗装する準備をします。

 

 

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

樹脂パーツ部品が届きました。

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

センサーを取付け、樹脂パーツ部品を取付けて完成です。

 

 

 

鈑金作業完了!

およそ1週間のお時間を頂戴いたしました。

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

CLS53AMG

最終確認後、お客様宅に向かいます。

CLS53AMG

 

弊店はコーティング施工がメインになりますが、鈑金修理や、電装品のお取り付けなどのご相談も承っております。

これからも“お客さまの悩み”に寄り添っていきたいと考えておりますので、お気軽にお問合せください。

 

私どもでお役に立てることであれば喜んでお受けいたします。

お問い合わせ心よりお待ちいたしております。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です