【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツE53AMGステーションワゴンのセラミックコーティング施工紹介!

 
E53AMGステーションワゴン
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツE53AMGステーションワゴンにセラミックコーティングを施工

神奈川県横浜市よりご入庫いただきました。ありがとうございます。

ご購入前からご相談を頂いておりまして、ご納車後すぐに弊店に入庫されコーティング施工しました。

 

お客様のご心配事は“水アカ”

ボディカラーがホワイトですので、あの黒いシミ(水アカ)は気になるようでした。

幸いお客様の保管場所は屋根のあるガレージでしたので、今後の汚れの付き方もかなり有利な環境になります。

弊店のコーティングをすることで、今までの汚れをスッキリ落として、これからの汚れに対する防御策をしっかり対策していきたいと思います!

 

今回のご用命はスタンダードコーティング

今回施工するコーティングはライト研磨+スタンダードコーティング。この「スタンダードコーティング」はセラミックコーティングになります。

弊店でご案内しているコーティングは、研磨レベルを選択して、何のコーティングを施工するか選ぶシステムになります。

 

ご参考→料金表

 

まず研磨レベルの選択から

お車を拝見した所、所々に深めの傷、シミがついているものの全体的には良いコンディションレベル。

陥没したシミや無数の小傷で塗装葉面が傷んでいる場合はしっかりとした研磨をおススメしておりますが、今回はゴリゴリに塗装を研磨しない“ライト研磨”をおススメしました。

 

コーティング施工の一番のキモは、この研磨による塗装下地づくりになります。

 

この工程が上手くいかないと仕上がりの時のスッキリ感も出ませんし、コーティングの密着にも影響がでます。

一度の施工で息をのむような仕上がりを目指すのであれば、ゴリゴリに研磨して小傷、シミ、汚れなどを除去してあげれば良いのでしょうが、塗装の膜厚は数ミクロン。

 

しかも我々のようなコーティング専門店が勝負できる範囲は、塗装全体の膜厚の中の更に薄いクリアー層の部分になります。

 

研磨しすぎる施工は、大切なお車の貴重な塗装膜厚を薄くすることになりますので、十分に気を付けて作業しなければなりません。

 

愛車にとっての“生涯コーティング回数”と申しますか、“生涯研磨回数”には限りがありますので、施工者の自己満足や、施工後の仕上がりにこだわり過ぎてしまうと見失ってしまうことになります。

 

塗装もお客様の財産です。大切に扱って参りたいと思います。

 

コーティングの選択

研磨レベルが決まりましたら、次はコーティングの選択になります。

スタンダード、ミックス、プレミアムの3タイプからお選びいただきます。保管環境、洗車頻度等を考慮して、お客様に合ったコーティングをおススメします。

 

弊店のコーティングに対する考え方は、“一度の施工で綺麗になって終わり”という考え方ではなく、“一度の施工で綺麗な期間を保つ”という考え方になります。

 

選択されるコーティングプランには、「定期メンテナンス」が無料で付帯されております。

コーティングは施工後のお手入れが重要となります。

 

コーティングをしたからと言って“汚れない”わけではありません。

普通にコーティングの上に汚れが付着します。その汚れを放置すれば、やがて取りにくい汚れに変化しますし、せっかくのコーティングの効能が阻害されてしまいます。

 

“一度の施工で綺麗な期間を保つ”ためには、日頃のお手入れ+定期メンテンナスの合わせ技で、綺麗の維持が可能になると考えます。

 

 

スタンダードコーティング

弊店のスタンダードコーティングはセラミックコーティングになります。

セラミックはケイ素と窒素、酸素との結びつきにより緻密なセラミック層を形成します。その結果、耐候性、耐熱性に優れ、水や汚れをはじきます。施工後、通常24時間で初期硬化がはじまり、およそ1週間で完全硬化いたします。

 

弊店は、遠赤ヒーターによる初期硬化促進をおこない、短時間で硬化・定着を促します。これにより施工直後に雨に降られても大丈夫です。ご安心ください。

 

 

定期メンテナンス無料パッケージつき

一般的に、コーティング施工店は、半年、もしくは1年ごとのメンテナンスは有料で承っております。

やはりメンテナンスの重要性は施工している側も熟知していますし、頃合いを見てご入庫を促進することもあるでしょう。弊店では、コーティング後のメンテナンスはある一定の条件で無料にてご案内しております。

 

無料でご案内する大きな理由としまして、“コーティングの効果を長く味わっていただきたい”、“キレイな期間をお届けしたい”という気持ちがございます。

 

一回の施工でキレイになるのは当然として、そのキレイをいつまで維持できるかが重要であると考えているのです。

 

今回、こちらのルセデスベンツE53AMGステーションワゴンは1年間、2回の無料メンテナンスがついております。

 

施工後、およそ半年後に1回、1年後にもう1回、そしてそのサイクルがもう1年の無料メンテナンスになります。定期メンテンナンスを実施していただいてキレイお維持するコーティングプランになります。

お忙しい場合は、お引き取りやご納車も有料で承っております。

 

コーティング施工完了!

深みのある塗装の輝きになりました。それにしても存在感のある顔つきですね。E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

ダイヤモンドグリルの中にさりげなくAMGのエンブレム。高級感があります。

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

今回はホイールコーティングも承りましたので、スッキリと汚れを落としてコーティングしました。

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴンは、窓枠のモールが黒ですので、今後シミがついたりすると多少目立ちますので、早めに対策することをおススメします。

モールコーティングか、モールプロテクションフィルムの施工がおススメです。

 

ご参考→メルセデスベンツC43AMGにモールプロテクションフィルム施工!【渋谷区】

 

Bピラーの黒いパネルは指紋や小傷が入りやすい場所になります。

今回、スッキリと研磨してありますので気持ちいいいですね!

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

 

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

透明感のある光の反射がうまく写っていますでしょうか。

E53AMGステーションワゴン

フロントガラスの下側にはお馴染みのサインが入っています。このお車は”カールベンツ”のサインでした。

E53AMGステーションワゴン

ドアの付け根部分は、普段のお手入れで手の入りにくい部分になります。

ケミカルとハケなどで綺麗に洗浄しました。

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

ブルメスターサラウンドのスピーカーがついています。

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

E53AMGステーションワゴン

 

このたびは横浜市よりご入庫くださいまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です