【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツCLS220dのコーティング施工紹介!【大田区のK様】

 
メルセデスベンツCLS220d
この記事を書いている人 - WRITER -

大田区よりメルセデスベンツCLS220dをご入庫いただきました

懇意にしている会社の社長様からのご紹介でご入庫いただきました。

これまでコーティング施工をしたことが無く、どれがいいのかもわからない状況でした。いいんです。お忙しいのに時間を掛けて検討しなくても。今までのお車のお手入れ内容や、お乗りになる頻度、保管場所、これからの使用方法などのお話しをお聞かせいただければ最適なコーティングをお勧めさせていただきます。

 

「コーティング施工にそんなに金額を掛けたくないが、どうせなら良いコーティングを施工したい」とおっしゃっていたので、弊店のスタンダードコーティングと、ホームページに掲載していない「エシュロン」のコーティングをお勧め致しました。

 

お見積りでは「ライト研磨+スタンダードコーティング」のほうがお安かったのですが、施工過程の研磨作業に関心を持たれ、しっかり下地を作ることを希望されました。その他、中々メンテナンスに伺うことが困難であるお話しも伺いましたので、変則的でしたがエシュロンに決定しました。しかもエシュロンのラインナップのうち、親水性のCS-1を施工することになりました。ありがとうございます!

 

短時間のご説明にもかかわらず、コーティングに対する理解を深められ、素早いご決断でした。「様々な組み合わせがあって、ニーズにマッチしたプランを選択することができていいね。」とお褒め頂きました。重ねて御礼申し上げます。有頂天にならずに更なる成長を目指します。

 

《施工内容》 Lサイズ

・エシュロンコーティング施工

・フロントガラス撥水施工

 

メルセデスベンツCLS220d

ちなみに、このメルセデスベンツCLS220d・・・

 

サメをモチーフにしたフロントマスクは精悍な顔立ちで、内装も先進的なデザイン。前のモデルもそうでしたが、とにかくデザインが美しい車です。4ドアクーペの特徴である、窓枠が無い(サッシュレス)ドアは4ドアセダンと異なります。

私の若かりし頃に流行っていた、日産の「330セドリック」や「430セドリック」を思い出します。一緒にするなって言う声が聞こえそうですが私の主観です。

 

中をのぞくと、エアコンの吹き出し口は飛行機のエンジンのタービンのような、、、そして、後席が2人しか乗れないと思ったら3人乗れるように変わっていました。(前のCLSは後席2名乗車)

メルセデスベンツCLS220dドア

メルセデスベンツCLS220d後席

メルセデスベンツCLS220dドアスイッチ部

このドア、見て下さい。このウッドデザイン。カラー撮影しておりますが、水墨画のような模様が何とも言えません。(表現がヘタですみません)スピーカーにはBurmester®の文字が誇らしげです。

このBurmester®(ブルメスター)は、ハイエンドオーディオ専門メーカー、ブルメスター社の名前で、メルセデスベンツと共同開発してサラウンドシステムを組みました。高性能なサラウンドシステムからは極めて上質なサウンドが楽しめるそうです。

スピーカーの横にはベンチレーターのスイッチがあり、風車の絵が目印です。シートの下にファンモーターが装備されていて、空気が送風されてきます。夏場に嬉しい装備です。前席シートに使われるレザーは細かいパンチの穴がついている「ナッパレザー」で、触り心地がとても柔らかいです。

 

なんだか車のセールスのようになってしまいましたが、とても良い車ってことをご案内しようと思ったらこんな風になってしまいました。この辺で止めておきます。

 

2L直噴ターボエンジンは、トルクフルな走りに定評があり、走りも楽しめそうですね。

ほんといい車です。

 

 

メルセデスベンツCLS220d コーティング施工完了!

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

 

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

メルセデスベンツCLS220d

このたびは大田区よりお越しくださいまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

K様!弊店で仕上げたお車を是非アピールしていただき、ご友人の方をご紹介願います。

素敵な車で、楽しいドライブを満喫してください。

 

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です