【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツC180クーペの施工紹介!スタンダードコーティング【世田谷区のS様】

 
メルセデスベンツC180クーペ完成写真
この記事を書いている人 - WRITER -

世田谷区よりメルセデスベンツC180クーペをご入庫いただきました

ご主人がメルセデスベンツのEワゴンで、もう一台のCクーペを今回施工致しました。ご家族で共有されているようで、洗車はご主人の役割。いつも近所のガソリンスタンドにお願いしているそうです。「常に綺麗にしておけば大切に乗るだろうし、そのほうが安全だから」とおっしゃっていました。確かに。頷けます。

メルセデスベンツC180クーペリヤ

Cクーペは、とにかくデザインが綺麗で、かっこいい!テールレンズのデザインが大好きです。C180クーペなので1.8Lのエンジンが搭載されていると思いきや、1.6L直噴DOHC16バルブのターボエンジンが搭載されています。低速域からのターボが効いて、街乗りがラクそうですね。

 

《施工内容》Mサイズ

・ライト研磨仕上げ + スタンダードコーティング施工

・ホイールコーティング

 

ブランズのオーダーコーティング

一般的なコーティングは一つの液剤で全体を施工するのが一般的ですが、弊店のコーティングは、お客様のお好みに合わせた“オーダーコーティング”が可能になっております。おススメしたい15通りのメニューと、「エシュロン」等のメジャーなコーティング(HPには掲載しておりません、直接ご相談ください)の選択肢の中からお選びいただきます。

 

今回、お決め頂いたコーティングが、「①ライト研磨仕上げ+②スタンダードコーティング」になります。

たくさんメニューがあって、迷って選べないよ。という方。ご安心ください。お車のコンディション、お客様のお好みや保管状況、使用状況などを勘案しおススメいたしますので、受付時にじっくりヒヤリングさせてください。最適なプランを一緒に考えていきましょう。

 

①ライト研磨仕上げ

新車や塗装状態良好な方におススメしておりますが、塗装表面の汚れ、油分、水垢、鉄粉などを専用溶剤でしっかり除去し、塗装下地を研磨して滑らかに整えます。使用する研磨剤(コンパウンド)とバフ(研磨機の先の回転パット部分)の組み合わせは弊社オリジナルで、25000台以上の実績から生み出されたものになります。この組み合わせに関しては、日々更新されておりますので、現在Maxな組み合わせで施工させていただいております。

 

②スタンダードコーティング施工

弊店のスタンダードコーティングメニューで使用しているのは「セラミックコーティング」になります。

鉛筆硬度9Hの硬い被膜は、施工場所を選ばず、耐擦性、耐熱性、耐候性、防汚性に優れ、弊店が検証を重ね、自信をもっておススメできます。

そして、疎水性の性能を持ち、紫外線抑制効果により、クリア塗装のひび割れや劣化からボディーを守ることができます。今回は1層仕上げでごいましたが、2層仕上げも承っておりますので状況に合わせてお選びいただけます。

 

コーティング施工完了!

メルセデスベンツC180クーペ完成写真

メルセデスベンツC180クーペ完成写真

メルセデスベンツC180クーペ完成写真

メルセデスベンツC180クーペ完成写真

メルセデスベンツC180クーペ完成写真

メルセデスベンツC180クーペ完成写真

メルセデスベンツC180クーペリヤ

 

メルセデスベンツC180クーペ完成写真

このたびは世田谷区よりお越しくださいまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

 

もしお使いの際、気になることがございましたら何なりとおっしゃってください。

お近くのららぽーと横浜にショッピングにいらした際は、弊店にもお立ち寄りください。大歓迎です。

 

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です