【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツCLS450 4MATICのガラスコーティング施工紹介!【横浜市】

 
メルセデスベンツCLS450
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツCLS450 4MATIC Sport にミックスコートを施工

神奈川県横浜市よりご入庫いただきました。ありがとうございます。

メルセデスベンツを十数年乗り継いで、今回は4ドアクーペスタイルのCLSにお乗り換えになりました。

 

前にお乗りのお車はエシュロンコーティングを施工されておりましたが、今回は、弊店でお得なコーティングコースになります、「ミックスコート」をご用命賜りました。

 

ミックスコートは、一言で言うと“いいとこ取り”のコーティングコースになります。

 

ボンネット、ルーフ、リヤゲートは4層のプレミアムコーティングを施工して、フェンダーやドアの側面はセラミックコーティングを施工いたします。

耐候性、防汚性に優れ、新しいお車には最適なコーティングになります。

 

保管場所が屋外の方や、月の洗車頻度が標準的な方におススメのコーティングになります。

 

コーテイングをしたからと言って、ノーメンテナンスというわけにはいきません。コーテイングをしても汚れはつきますし、定期的に洗車をすることで性能が発揮されます。

 

従来のワックスやポリマーに比べ、格段に耐久性がアップしているガラスコーティング(弊店のプレミアムコーティング・セラミックコーティング)は長期間、塗装を保護するには最適なコーティングになります。

 

《施工内容》 Lサイズ

 

・ライト研磨仕上げ + ミックスコート

・ホイールコーティング

・フロントガラスコーティング

 

 

 

メルセデスベンツCLS450 4MATIC Sport

ちなみに、このメルセデスベンツCLS450 4MATIC・・・

2018年に登場した現行のCLSは、2WDの220dと4WDの450 4マチック、AMGのランナップになります。

 

今回入庫されたCLS450 4MTICは、3L、DOHC直列6気筒ターボエンジンで、多くのメルセデスが4気筒エンジンの中、6気筒のガソリンエンジンは比較的珍しいグレードになります。

 

カタログを拝見しますと「ISG搭載モデル」と、あえて表記してあります。

直6×ISG搭載

エンジンとトランスミッションの間に搭載されるディスク型のモーター・ジェネレーター、ISG(Integrated Starter Generator)。画期的な48V電装システムとの組み合わせで力強いパワーアシストと高効率なエネルギー回生を実現。高回転までスムーズに吹け上がる新開発の直列6気筒エンジンとともに、胸のすく走りと環境性能を高次元で両立する次世代モデルです。

 

出典:メルセデスベンツ公式サイト

 

 

区分けとしてはハイブリット車となると思いますが、あくまでパワーをアシストするハイブリットとしての役割がエンジンにプラスされているという認識になるかと思います。

48Vバッテリーの搭載、回生機能やブースト機能を持たせた、高効率なエンジンシステムですね。

 

ちなみに最高出力は367ps、全長5Mの大きいボディーを感じさせない走りが楽しめそうです。

 

 

ミックスコート

今回施工したミックスコートは、弊店のプレミアムコーティングスタンダードコーティング(セラミック)の合わせ技のコーティングになります。

 

プレミアムコーティング

プレミアムコーティングの原材料であるポリシラザンは、高価な高品質のみを使用し、従来の化合技術を超え、分子レベルで化合しナノ分子サイズの製造を可能にしました。

 

高密度のガラス粒子が塗装膜に浸透結合し強固な被膜を形成します。

 

塗装表面に形成された被膜は無機質で、耐候性、防汚性に優れ、セルフクリーニング効果で汚れにくい性質があります。

 

 

スタンダードコーティング

弊店のスタンダードコーティングはセラミックコーティングになります。

セラミックはケイ素と窒素、酸素との結びつきにより緻密なセラミック層を形成します。その結果、耐候性、耐熱性に優れ、水や汚れをはじきます。施工後、通常24時間で初期硬化がはじまり、およそ1週間で完全硬化いたします。

弊店は、遠赤ヒーターによる初期硬化促進をおこない、短時間で硬化・定着を促します。これにより施工直後に雨に降られても大丈夫です。ご安心ください。

 

定期メンテナンス無料パッケージつき

コーティングは、「施工して綺麗になったから終わり!」ではありません。コーティング施工をしたからといって汚れないわけではありませんし、洗車不要ではありません。

 

コーティングを長く持たせる(効果を持続させる)ためにも、日ごろのお手入れが大切になります。そして、定期的なプロによるメンテナンスをすることで、寿命が大きく変わります。

 

一般的に、コーティング施工店は、半年、もしくは1年ごとのメンテナンスは有料で承っております。やはりメンテナンスの重要性は施工している側も熟知していますし、頃合いを見てご入庫を促進することもあるでしょう。

 

当店では、コーティング後のメンテナンスはある一定の条件で無料にてご案内しております。無料でご案内する大きな理由としまして、“コーティングの効果を長く味わっていただきたい”、“キレイな期間をお届けしたい”という気持ちがございます。

 

一回の施工でキレイになるのは当然として、そのキレイをいつまで維持できるかが重要であると考えているのです。

 

今回、こちらのルセデスベンツCLS450 4MATIC Sport は2年間、4回の無料メンテナンスがついております。

 

施工後、およそ半年後に1回、1年後にもう1回、そしてそのサイクルがもう1年の無料メンテナンスになります。定期メンテンナンスを実施していただいてキレイお維持するコーティングプランになります。

 

お忙しい場合は、お引き取りやご納車も有料で承っております。

 

 

 

コーティング施工完了!

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

フロントグリルはお馴染みのシングルブレードのダイヤモンドグリル。

細かいデザインは素敵ですが、細かいからこそ汚れを落とすときはちょっとだけ大変です。

 

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

 

メルセデスベンツCLS450

ヘットライトのデザインは鋭いですね。サメに似た雰囲気を感じます。

 

フロントバンパーのリップ部分の隙間やダクト部の汚れは、日常のお手入れでも気をつけたい場所です。隙間に残った汚れが、水アカの黒いスジ状のシミをつくる原因となります。

 

メルセデスベンツCLS450

マルチビームLEDヘッドライトにはMercedes-Benzのロゴが入ります。

 

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

標準でプライバシーガラスになっていますのでフィルム施工はしなくて大丈夫です。

リヤガラス、後席サイドガラスが黒っぽくなっています。

ただし、ガラスが黒くなっている、っということは雨や水のシミに注意です。ガラス自体が太陽熱を吸収しやすくなり、水滴が乾燥しやすくなるため、特に水道水の場合はしっかり拭き上げるようにしてください。

 

メルセデスベンツCLS450

リヤのテールレンズは、最近のメルセデスベンツのデザインになっています。

CLAクーペも横長の似た感じのデザインですね。

テールもピカピカになってます。

 

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツのスリーポインテッドスターエンブレムも輝いています。

 

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

足回りは、AIR BODY CONTROLサスペンションが装着されています。

ちなみに220dは、AGILITY CONTROLサスペンション。

 

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

ホイールコーティングしましたので、今後はブレーキダストが付きにくく、落としやすくなります。

ホイールは220dと同様の19インチのAMGツイン5スポークアルミホイールですが、450はハイグロスブラックで全体的に黒くなります。220dとの違いもホイールの色でわかります。

ハイグロスブラックのホイールはくれぐれも硬いブラシの使用はなさらないようにしてください。

コーティングしてあれば濡れたクロスでサッと汚れが落ちますのでブラシを使わないでも綺麗になりますので大丈夫ですね。

 

タイヤはダンロップのハイスペックスポーツタイヤの「SPORT MAXX RT2」が着いていました。

フロントとリヤのタイヤサイズが異なります。

フロント:245/40R19
リヤ  :275/35R19

 

 

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

この型から4人乗りから5人乗りに変わったんですよね。

 

メルセデスベンツCLS450

リアドア内張り。

 

メルセデスベンツCLS450

運転席側のドア内張り

 

メルセデスベンツCLS450

エクスクルーシブパッケージのオプションが装備されているお車ですね。

Burmesterサラウンドシステムのスピーカーと、シートベンチレーターがついています。

標準スピーカーが5つに対してブルメスターですと13個ですから音質が大きく変わりますね。

 

 

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

グレーアッシュウッドのマット感がたまりませんね。曲線のデザインも素敵です。

エアコンの吹き出し口はタービン風のデザイン。

夜間のイルミネーションを撮り忘れました。綺麗なんです。

 

メルセデスベンツCLS450

メルセデスベンツCLS450

このツヤツヤ感、上手く撮影できていますでしょうか。

 

 

このたびは横浜市よりご入庫くださいまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

今年3月より、川和町工場から同じ都筑区の東山田に受付・施工場所を移転しております。

従来通り、川和町工場でもメンテナンス作業ができますが、できましたら新しい受付店舗にお越し下さると助かります。

 

次回は半年後の定期メンテナンスになりますので、ご都合の良さそうなときにご予約下さい。

心よりお待ちいたしております。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です