【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

メルセデスベンツAMG CLA45Sのコーティング施工をご紹介!

 
メルセデスベンツAMGCLA45S
この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツAMG CLA45Sにプレミアムコーティングを施工

横浜市より新型CLA45Sの入庫です。

 

完全新設計の最高出力421PSの直列4気筒2Lターボエンジン搭載のモンスターマシンです。見るからに早そうで、フロントグリルは伝統の300SLから受け継いだ「パナメリカーナグリル」。

AMGCLA45Sフロントグリル

大迫力な顔つきで、本当に2000CCエンジン⁉と疑いたくなるような印象です。

 

ご入庫いただき、ありがとうございます!

 

《施工内容》

 

・ライト研磨仕上げ + プレミアムコーティング

・ホイールコーティング

・ウィンドガラスコーティング(全面)

 

 

新車にコーティングは必要なのか?

メルセデスベンツAMGCLA45S

今回は、新車でのご入庫になります。

「新車だから磨かなくてもいいんじゃない?」と言う声が聞こえてきそうですが、新車だからこそ塗装面の下地を整えていきます。

 

多くの方は新車だから綺麗でしょ、と思っているでしょう。しかし、新車とは言え、オーナーの手元に届くまでに長い道のりを経てやってきてるのです。

 

本国で製造され、船積みで日本に入ってきて、モータープールに保管の後、各販売店に回送されます。そこから販売、納車、という流れで進んでいくのですが、その間、塗装面はどんな状況だったのでしょうか。

 

 

本国でボディの最終チェック工程で塗装面の磨きや調整が入ります。面積の大きい部分に保護シートが貼られて日本に送られます。

 

保護シート剥がし、納車洗車、ダメージチェック、新車点検整備と何人もが車に関与し、入念なチェックを経たうえでお客様の手元に届くのですが、この時点で複数人が関与し、様々な場所を経由しています。

 

今回のCLA45Sは問題有りませんでしたが、新車であっても雨シミや、薄い擦り傷が付いていることがあります。場合によっては塗装がくすんでる場合もあります。

 

やはり、新車の段階で塗装を整えて、コーティングしておいたほうが安心です。納車直後であればご自身が気付かなったダメージチェックもできますし、塗装の初期クレームも発見できますし。

 

新車のうちにコーティング施工をおすすめします。

 

 

ディーラーコーティングでも良いの?

洗車

多くの方が、お車をご購入された時にコーティングはおすすめされたはずです。今回のお客様も購入時にコーティングを勧められたとおっしゃっていました。(お客様は弊店とのつながりが深いためディーラーでの作業は丁寧にお断りしていただきました)

 

ディーラーコーティングは、施工技術、施工場所、コーティング効能などが明確で、メンテナンスについての説明も納得した上であれば良いと思いますし、納車までにすべての作業が終了しているので便利だと思います。

 

しかしながら、「サービス(¥0)でコーティングをお付けします」とか、「コーティングしておけばずっと綺麗なままですよ」というような説明であれば止めておいたほうがよいと思います。

 

コーティングの目的は、塗装を保護し、汚れがつきにくく、落としやすい役割があります。汚れがつかないわけではありません。

 

新車の綺麗な塗装に手を入れたわけですから、コーティング施工は慎重かつ丁寧に作業してほしいですし、オーダーする以上は作業する内容を理解したうえで購入されたほうが良いです。

 

そもそもコーティングは、日ごろのお手入れをすることで性能を維持、発揮できますので、施工後のメンテナンスについての説明・同意が必要となります。

 

コーティング施工しました→綺麗になりました→終わり、という施工ではもったいないです。

 

コーティングがタダでなぜダメなのか

販売員「今回、コーティングをサービスでお付けしておきます」

と言われたら、タダだから嬉しいですしお得感がありますよね。しかし、コーティングに関しては、素直に喜べない部分があります。

おそらく¥0‐ということは、コーティング施工に関して詳しい説明が無かったのではないでしょうか?

どのような性能のコーティング剤なのか、どのような施工環境で施工するのか、説明がありましたか?

 

誰が施工するのですか?というのも疑問です。

 

多くの場合、コーティングは、ディーラーに入っている下請けさんに施工をお願いしているケースがあります。「新車だから」という理由で下地調整もほどほどにコーティング施工している場合もあるのです。(誤解してほしくないのですが、しっかり施工しているところもあります)

 

また、「コーティング」ということなので、下手に研磨されたり、剥離しやすいコーティング剤を塗布されても、かえって汚れやシミをつくる原因になる場合もあります。

 

今後、何年もお車をお使いになられる愛車ですので、塗膜を十分に残し、新車の塗装をしっかり保護するコーティング剤で施工すべきだと思います。

 

施工者も、経験が豊富で知識のある方にお願いしたいのは誰しも思うことです。冷静に判断していきましょう。

 

 

CLA45Sにプレミアムコーティング施工

弊店の「プレミアムコーティング」は正真正銘のガラスコーティングで、4層のコーティング層が塗装をお守りします。ガラス系ではありません。高密度のガラス粒子が塗装に浸透し分子結合します。そして、100%無機質のガラス被膜は、防汚性・耐久性に優れておりますので、新車の塗装を守るのに最適なコーティングになります。さらに3年間、無料メンテナンスが6回付いておりますので、弊店とご一緒にキレイを維持していきましょう!

 

ブランズのコーティング

 

コーティング施工完了!

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

 

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

メルセデスベンツAMGCLA45S

 

メルセデスベンツAMGCLA45S

 

このたびはプレミアムコーティングのご用命を賜り誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です