【受付時間】10:00〜19:00 (日曜日 定休)
キャンペーン情報

BMW523dのコーティング施工をご紹介!【横浜市のお客様】

 
BMW523d
この記事を書いている人 - WRITER -

BMW523dLuxuryにスタンダードコーティングを施工

神奈川県横浜市よりご入庫いただきました。ご購入後、すぐにご入庫してくださったとのことで、大変ありがたく、誠にありがとうございます。

 

ボディカラーが黒なのでシミや汚れが気になるご様子でした。

弊店が今回おすすめしたコーティングは、セラミックコーティングになります。

 

今後は、コーティング施工をしましたので、汚れにくく、落としやすくなると思います。そして、お客様の自宅保管場所の環境が良い為、長期間輝きを維持することが可能であると思います。

セラミックコーティングは耐候性、耐擦性に優れ、疎水性の性質を持ち、塗装をしっかり保護してくれます。

 

BMW523dの入庫前コンディション

ご購入後、それほどお時間が経過していないうちのご入庫でしたが、塗装表面のシミ、小傷はしっかりついておりました。

薄っすらとホコリが覆っていて見えにくいですが、太陽光でギラギラとした小傷が浮かび上がります。

BMW523d入庫前コンディション

主に洗車時の拭き傷や、バフによる研磨傷による薄い小傷になります。

太陽光で反射して良く見えます。

BMW523d入庫前コンディション

BMW523d入庫前コンディション

BMW523d入庫前コンディション

BMW523d入庫前コンディション

BMW523d入庫前コンディション

 

ふだんのお手入れで泥やホコリが落とせても、小傷は消えず、さらに小傷が増えていく一方ですので、今回の施工でリフレッシュしていきたいと思います。

 

皆さんも経験があると思いますが、夜間の走行中に、前を走る車のギラギラした塗装面をご覧になったことはありませんか?昼間綺麗に見えていても、ヘッドライトで傷が浮かび上がって傷が見えやすくなります。

小傷があることで、輝きがスッキリしません。塗装面の小傷が乱反射して、スッキリとした輝きにならず、ぼやけてしまうんですね。

 

ポリッシャーとバフ、コンパウンドの最良の組み合わせで、塗装の膜厚を意識しながら整えていきます。コーティング作業の中で一番重要で且つ、時間のかかる工程で、下地を作っていきます。

 

下地が整っところで、コーティング剤を塗布し、綺麗になった塗装をしっかりパックしていきます。
何も施工しない塗装のままでは、塗装の劣化を遅らせることもできません。

 

コーティングをすることで塗装表面についた汚れは、サッと軽く落とすことができ、洗車もラクになります。

オーナーは、コーティング施工をする意味を良くご理解されてて有難く思います。
本当にありがとうございます。

 

《施工内容》

・レギュラー研磨仕上げ + スタンダードコーティング

・メッキモールコーティング

 

ボディカラーが濃色系で、シミや小傷を落とすべく、「レギュラー研磨」をご選択。

しっかり塗装下地を整えてから「セラミックコーティング」を施工致しました。

また、欧州車に多い「メッキモール」の白シミの付着は、事前に予防をしておいたほうが良いとお話しさせていただき、メッキモールコーティングもオーダーいただきました。

 

施工スタート

施工の一番最初の工程は「洗車」です。専用の洗剤を使いながら、細かい部分をしっかり洗浄していきます。エンブレムやモールの隙間などもしっかり洗浄していきます。

ホイールは、ブレーキパッドの粉がこびり付いていますのでブラシを使いながら落としていきます。

洗車の最後の工程は「鉄粉取り」です。

鉄粉除去の液剤と、粘土を使いながら、塗装表面の鉄粉を落としてから研磨工程に入ります。

 

【レギュラー研磨の様子】

研磨の様子

 

ピラー研磨

ピラー研磨

Bピラーの小傷は、ドアの開け閉めの際に気になります。ボディの研磨と共に、ピラーの小傷も処理します。

 

【研磨後に脱脂洗車】

研磨が完了すると、コンパウンドの粉や、塗装上面についている油分などをしっかり落としていく「脱脂洗車」をします。

隙間に入った水をブロワーで飛ばしながら拭き上げていきます。

脱脂洗車

脱脂洗車

脱脂洗車

脱脂洗車

脱脂洗車

脱脂洗車

 

 

モールコーティングは、モール表面の不純物を取り除き、モールコーティング剤を塗りこんでいきます。

モール

 

 

 

スタンダードコーティングについて

お車全体をセラミックコーティングで施工致します。今回はコーティング層1層のご用命でございましたが、2層の施工も承っております。塗装コンディションや保管状況などでご判断いただき、ご検討ください。

 

セラミックコーティングは施工後、通常24時間で初期硬化がはじまり、およそ1週間で完全硬化いたします。

 

弊店は、遠赤ヒーターによる初期硬化促進をおこない、短時間で硬化・定着を促します。これにより施工直後に雨に降られても大丈夫です。ご安心ください。

 

定期メンテナンス無料パッケージつき

コーティングは、「施工して綺麗になったから終わり!」ではありません。コーティング施工をしたからといって汚れないわけではありませんし、洗車不要ではありません。

 

コーティングを長く持たせる(効果を持続させる)ためにも、日ごろのお手入れが大切になります。そして、定期的なプロによるメンテナンスをすることで、寿命が大きく変わります。

 

一般的に、コーティング施工店は、半年、もしくは1年ごとのメンテナンスは有料で承っております。やはりメンテナンスの重要性は施工している側も熟知していますし、頃合いを見てご入庫を促進することもあるでしょう。

 

当店では、コーティング後のメンテナンスはある一定の条件で無料にてご案内しております。無料でご案内する大きな理由としまして、“コーティングの効果を長く味わっていただきたい”、“キレイな期間をお届けしたい”という気持ちがございます。

 

一回の施工でキレイになるのは当然として、そのキレイをいつまで維持できるかが重要であると考えているのです。

 

今回、こちらのBMW523dは1年間、2回の無料メンテナンスがついております。施工後、およそ半年後に1回、1年後にもう1回メンテナンスを実施していただいてキレイお維持するコーティングプランになります。

お忙しい場合は、お引き取りやご納車も有料で承っております。お気軽にご相談ください。

 

 

セラミックコーティング施工完了!

セラミックコーティングを塗布した後は、初期硬化乾燥工程に入ります。

遠赤外線ヒーターでしっかり乾燥させ、焼き付けていきます。

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

 

乾燥作業

乾燥作業

透き通ったようなツヤがでてきました。

 

乾燥作業

コーティング被膜の厚みを感じるような輝きです。

(ボンネットはロック解除して開いています)

乾燥作業

乾燥作業

乾燥直後のボンネット。ツヤツヤです。

 

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

乾燥作業

 

硬化乾燥作業終了!

BMW523dコーティング完了

BMW523d

BMW523d

BMW523d

 

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

BMW523d

 

床のシミ模様が写りこんでしまいました。(失礼しました)

BMW523d

ステップ周りが綺麗だと気持ちが良いですね。

BMW523d

 

BMW523d

運転席ドアの内張り。間接照明が美しい。

BMW523d

ブルーの光が高級感を演出します。

BMW523d

BMW523d

いいですね。

 

BMW523d

BMW523d。コーティング施工終了致しました。

 

 

 

このたびは横浜市よりご入庫くださいまして誠に有難うございました。

数ある施工専門店から弊店をお選びいただき重ねて御礼申し上げます!

今後ともどうぞよろしくおねがいします。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です